女性らしいボディラインを作る腹斜筋をピラティスで鍛える

Pocket

9・10・11月のARpilatesでは《くびれのあるウエストへ!!》をテーマにグループレッスンを行っています。

くびれは女性特有のボディラインであり、そのラインを手に入れることで女性らしいい身体となります。
女性らしい身体には(私の理想ですが・・・)筋肉もそしてある程度の脂肪も大切です。
食事のみの無理なダイエットで大切な筋肉と脂肪を削ぎ落したボディラインよりも、
ある程度の脂肪とその脂肪の下に手入れをされた筋肉がありメリハリのあるボディが一番健康的で素敵だと思います。
そのためには、やはりバランスのとれた食事、そして適度な運動が一番ではないでしょうか?

そんな女性らしい身体のくびれたウエストのラインを作る上で重要なのが腹斜筋という筋肉になります。

腹斜筋には外腹斜筋と内腹斜筋という二種類の筋肉があり、それぞれの役割を担っています。

こちらは外腹斜筋。

20130917-223825.jpg

 

そしてこちらは内腹斜筋。

20130917-223851.jpg

 

それぞれ筋の走行が違うのにお気づきですか?
外腹斜筋は反対側への回旋(ねじり)内腹斜筋は同側への回旋(ねじり)となります。
またそれぞれの筋肉は骨盤をインプリント(後ろへ傾ける)させ体幹を前屈(曲げる)作用もあります。
ですからそのポジションを作ることで腹斜筋の筋活動を最大限に引き出すことができるのです。
また縦のラインに長い筋肉ですから前屈角度を変化させることで腹斜筋をまんべんなく働かせることができます。

女性らしいウエストへは

一番深層にある腹横筋でぺたんこお腹を、その上にある内腹斜筋・外腹斜筋でくびれを作り、一番表層にある腹直筋で見た目を整える必要が有ります。

ARpilatesでは、筋肉が最大限に働けるようポジションに注意しながらエクササイズを進めています。
同じキツイ思いをして筋肉を鍛えるならば、やはり一番効率よく鍛えたいですよね。

皆様ARpilatesでお待ちしていまーす!

福岡市中央区薬院のピラティス・スタジオ AR Pilates。
地下鉄七隈線『薬院大通り駅』より徒歩1分
アクセス
営業時間
月~金 9:00-17:00(その他の時間は相談可)
土・日・祝日定休日
お問い合わせはこちら